2018年1月8日

80.プレゼンス Why Presence?


プレゼンスとは、存在、あること、現存、出席、参列、駐留(軍)、(警察官の)配備、配置、面前、人前などの意味があるようで、「軍事プレゼンスや社会プレゼンスの強化」とかいう表現に使われたりするようです。

エックハルト・トールは、愛のプレゼンスを説いています。

何を指して「真実の愛」というのか。

「感情的な愛」から「プレゼンスから現れる愛」へ~エックハルト・トール
https://www.youtube.com/watch?v=iWJyabSgaKQ




内側の探求とともに、自分を愛する真の意味が分かり始めた時、他人は自分なのだという感覚が湧いてきます。

そして、他者の中に自分自身と同じ本質を認める時、他者を心から理解し愛することができるようです。

その感覚的状態から湧き出る波動を指して「真実の愛」と言えるのでしょうね。

自分自身と同じように他者を愛さなければならないという「考え」とは、ちょっとニュアンスが違うようです。

内側へのフォーカスがなければ、外側が見えてこないことの証でもあります。